その大人ニキビの特徴をしっかり把握、そして改善へ

何をもって「大人ニキビ」と判断しますか?
ひとえに大人ニキビといっても、原因やできる場所・症状は人それぞれ。
それに、思春期ニキビともちょっと違う。

 

当サイトでは、「大人ニキビ」をこのように定義します。

 

「季節に関係なく、顎や口周りを中心にU型に繰り返しできやすい」

 

ちなみに、思春期ニキビはTゾーンにできやすいものですね。

 

 

大人ニキビができる原因は、ほぼコレ。

大人ニキビができる原因は、不規則な生活、肌の乾燥、紫外線、喫煙、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケアなど様々です。
その中でもトップ3を見てみると…

 

ストレス、不規則な生活(食生活・睡眠不足)、スキンケアの怠り

 

全体の約60%はストレス(内訳は「職場関係」「恋愛」「家族・友人関係」)という結果になっています。

 

OLに「大人ニキビはできる?」という質問に、8割が「Yes」と回答しています。
過去に「できていた」けど今は「できていない」と回答した人は約13%です。
また、「一度もできたことがない」と答えた人は、ほんの約4%という結果に。

 

思春期時代にもニキビができたことがないとは、本当に羨ましい限りです。

 

さらに、その約7割は1ヶ月に1回以上できているとのこと。つまり「繰り返し」できているということ。

 

できたニキビが治りにくいのも「大人ニキビ」の特徴。

 

ニキビ知らずの人にとったら、「たかが」ニキビかもしれません。
でも、大人ニキビができている人からすると「ただ事ではない悩み」です。

 

大人ニキビが繰り返しできたり、ニキビ跡が残っているせいで気分は憂鬱なままです。

  • 憂鬱でモチベーションが下がったまま…
  • 外出したくない、できればずっと家の中に居たい…
  • メイクするのが本当にイヤ…

 

ストレスや不規則な生活を解消しない限り、繰り返し「ニキビ」ができる可能性は高いと言えます。
そして、それ以上に注意したいことがあります。

 

間違ったお手入れのせいで「悪化した」と答えた人が約4割にも及ぶということ。

 

ストレスをゼロにしたり、仕事上、安定した睡眠時間を取るというのは、忙しい人からすると正直困難です。
となると…、できてしまった「大人ニキビ」は仕方ないと割り切るほうがいいです。
「早く治して繰り返しできにくい肌質」に変えていく方が賢明。

 

乾燥肌や敏感肌、できやすいニキビの症状にあったスキンケアをしないと「悪化」は避けられません。

 

既知の方が多いとは思いますが…知っていましたか?
「ニキビ」は過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まって炎症を引き起こすことが原因です。

 

その皮脂、「皮脂分泌量」は20歳以降になってくると減ってきます。
なのに「ニキビ」ができる…。 えっ、なぜ…? 毛穴に詰まる皮脂の分泌量は減っているのに?

 

答えは至って単純です。

 

皮脂分泌量が減ると乾燥は避けられません。その「肌の乾燥」を補うために「自発的に皮脂分泌量が増えてしまう」からです。
そして、過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まってニキビ発生(これが大人ニキビ)。

 

毛穴に皮脂が詰まってニキビができるのは「思春期」も「大人」も同じ、違うのはその過程なだけです。

 

結局のところ、乾燥肌を改善していかないと「大人ニキビとは離れられない」。しかも、乾燥肌は「乾燥性敏感肌」へ悪化する可能性があります。

 

肌の乾燥は「大人ニキビ」の大敵である為、いち早く対処したほうが◎

 

自分は「脂性肌や混合肌」だと思っていても、実は「乾燥肌」だったという人は意外に多かったりします。
あなたは大丈夫ですか?

 

大人ニキビでよくあるQ&A
  • 思春期ニキビと大人ニキビって何が違うの?

    皮脂分泌量が異常な10代のニキビを「思春期ニキビ」とされていますが、実は…

    »続きを読む  

  •  

  • ニキビ跡のボコボコを治す方法ありますか?

    デコボコなニキビ跡がいつまでも残っているのには「あるコト」が共通して言えます。特に大人ニキビができたあと…

    »続きを読む  

  •  

  • ニキビが急にひどくなりました。

    20歳女です、この頃ニキビは全く出なかったのに、眉間に…

    »続きを読む  

  •  

 

よく読まれているトピックス
«ニキビ跡のクレーターや赤みは自力で治せるの?»

ニキビ跡には「赤み帯びた硬いニキビ跡」と「デコボコになったクレーター状のニキビ跡」があります。これらの跡は自力で解消していけるのでしょうか?皮膚科に通うことは必至なのでしょうか?

»続きを読む 

 

«大人ニキビの症状から最適な対策コスメを賢く選ぶ»

「繰り返し」たり、赤く硬いニキビ跡やデコボコ跡、生理前に決まってできるニキビなど大人ニキビといえど、症状は様々です。全てに平均的に効果があるより、何かに特化した効果を持つコスメ選びたいところ。

»続きを読む 

 

 

自力主義!頑固なニキビ跡も諦めるのはまだ早い

»続きを読む

大人ニキビの症状によって専用の化粧水がある

»続きを読む

 

 

 

 

スキンケアは怠らずやっているのにニキビなどの肌荒れやニキビ跡が治らない人や、スキンケアを見直したら肌トラブルが増えてしまったという人は、化粧水の選び方の時点で間違っている可能性があります。10代にできるニキビも20代以降、社会に出てから出来る大人ニキビも同じ原因です。それが皮脂による毛穴詰まりです。ただ違うのは肌の状態が10代と20代以降では全く違うということです。本当に大人ニキビに効果がある化粧水を選ぶためには、自分の肌のタイプを見極めることが必要です。
間違った選び方で無駄な出費や時間、余計な肌荒れをおこさないためにも、まずはお試しするのも効率的です。
当サイトでは、大人ニキビやニキビ跡を消したいという人から、どんな化粧水を選んだら良いのか分からない、化粧水が合わなくてジプシーから卒業できないという人までに向けた、自分に合った大人ニキビ化粧水の選び方などの情報提供サイトです。