このページは只今作成途中です。

リプロスキンの口コミ|まさに初恋?!トリプル浸透ってスゴイ!

浸透の早さや直後のフワッとした仕上がりから、個人的にもリプロスキンが好きですし、使い続けています。

浸透力だけが全てではないですが、浸透しないで肌表面が長い間ベタつく化粧水が多い中、これだけの浸透力のあるものには初めて出会いました。

モチっとした柔らかい触り心地、見た目は明らかに前より白くなってる

肌はもともと弱酸性、そこにアルカリ性のリプロスキンをつけることで、一時的に「弱アルカリ性」にして浸透力を上げるからこそ成せる仕上がりです。

浸透力を上げることのメリットはもう1点あり、むしろこっちがメインになります。
それが、角層の回復を促すこと。

一時的に大人ニキビを解消できたとしても、土台でもある角層が正常な状態でないと…
乾燥も防げないし、保湿もできないし、大人ニキビを繰り返しては回復力が足りずニキビ跡になるという負のスパイラル。

ニキビ跡を治すには、各層(肌の土台)の奥深くまで美容成分を届けて、新たに生成される肌細胞を完璧な状態で育てていくことが必須。
とにかく浸透力にこだわり、トリプルブースターシステム(リプロスキンの最大の特徴)を採用しているからこそ、それが可能になるわけですね。

リプロスキンが優れているところは、硬くなった肌を一時的に柔らかくして浸透力を上げることができる点。そしてブースターローションの枠にとどまらず、角層ケアにも優れているため、ニキビ跡をいち早く解消することです。しかもニキビ跡だけではなく、発生中のニキビにも重ね付けで対応できるのも嬉しい点。
ニキビ跡にずっと悩まれている人の肌は硬くなっている可能性が非常に高く、化粧水が浸透しづらいのが欠点です。
この硬くなって浸透率の低下した肌を柔らかくしてあげることがリプロスキンの第一の役割。浸透した後は肌内部で長くとどまって角層ケアに努めるのが第二の役割。
特にニキビ跡には試す価値のあるブースターローション、ニキビ跡解消後はリプロスキン1本だけでスキンケアし続ける人が多いです。